井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 Ladys:No28

Ladys:No26


僕はその飲み物がきっと嫌いだ

色が嫌いだファックユーだ

味はきっとストロベリーなんだろう?

君の服装も好きじゃない

飲み物も服装も可愛いでしょ?といわんばかりだ

僕が好きなのはその手の内のケースの中身だ

ハイライトを吸っている

そのセンスだけで全て許してしまう

男って馬鹿だ
スポンサーサイト
04:40 | human being
comment(0)     trackback(1)

 my hero:No4

Pablo Picasso

貴方の後期の作品はあまり好きじゃなかった

「青の時代」が好きだった

スペインのバルセロナに1月ほど流れ着いていた時

ピカソ美術館に行き、「青の時代」の作品に舌鼓を打った

同じくスペインのマドリードに訪れた時

ソフィア王妃芸術センターに行って「ゲルニカ」を見た

実に巨大で、力強くもあり退廃的でもあった

少し価値観が変わった

キュビズムを生んだこの女ったらしのオッサンがいなかったら

近代アートは生まれていない・・・

やはり偉大な私のヒーロー



05:47 | human being
comment(0)     trackback(0)

 Ladys:No27

めし

「あー腹が立つ!むっちゃ食ってやるっ!」

そうそう、その意気だ
05:33 | human being
comment(0)     trackback(0)

 Ladys:No26

Ladys:No27

彼女が泣いているようだったから

なだめようと声をかけようとした

「どうした?」

「くしゃみが出そうだったの」

うろたえた僕は穴があったら入りたい
01:48 | human being
comment(0)     trackback(0)

 Ladys:No25

読書

その本を開いた時

彼女は全ての思考が一瞬止まってしまった

「本を開いたのに私の心は閉じてしまった」

僕が本棚の本を抜き取った時

その隙間から見た景色

時よ止まれ 君は美しい
01:47 | human being
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。