井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 テンションコード No.8

それでは始めに音楽を・・・




本題   ケセラン・パサラン~なるようになる~

ST330049.jpg


通りを当所も無く徘徊しておりました、とある夏の夕暮れの事でした


見慣れない白い毛玉のようなやつが、複数ぶら下がってたんです

空中をフラーリ、フラリと浮遊している様などさぞかし優雅な事でしょう

社会的制裁を受ける事無く漂う姿に思いはせている内に

未確認生物とされ、小さな妖力を持つ妖怪とも言われるこの不可思議なモノに

魅せられてしまったのでした・・・


軽い眩暈を置き去りにして、そこから離れ少し道を進むと

まさしくカミュが書いた作品のタイトルのように異邦人・・・

スペイン人が不条理に「ケセラセラ」と言う歌を歌っておりました

なるようになる・・・そんな歌です

彼は髭にまみれた顔に笑みを浮かべて何やら上機嫌でした



つかの間の浮遊感は消え果て、芽生えた不快感を背負ったまま真っ直ぐ進むと

通りを隔てた一角には古寺があり、その中から眠りを誘発する音色の如く

「袈裟羅・婆裟羅(けさら・ばさら)」という梵語をひたすら読み上げる法師の声

それに呼応するかのように「何がなんだかさっぱりわからん」

と東北地方から来たゴロツキの兄さんがわめきなさる

私も何だかよくわからんとすれば不快感も引き、軽いステップをフミフミ



そんな跳ね続けておりました瞬間に・・・・



一体何と白昼夢しているのかしらん?と思うと共に一抹の不安感に襲われ

01.gif

ウ わ ついたこの日常にケセラン・パサラン

ワ き 足立った瞬間にケセラン・パサラン

ツ た の絡まる社会にケセラン・パサラン

キ つ ねにつままれケセラン・パサラン


あれは、思い返せばスペイン人!

ケセラセラ・・・・なるようになる・・・


どこまでもどこまでも・・・なるようになるの波



※注

幸せを運ぶケサランパサランを持っていることは

あまり人に知らせないほうが良いらしく

密かにケサランパサランを伝えている家もあるという伝説もあるそうです


-------------------------------------------------------------------

写真と絵と物語 : アオイキサス
スポンサーサイト
20:05 | 仕上がりはこの辺で・・・
comment(0)     trackback(0)

 汚鳥

飛ぶ鳥は後を濁さず・・・



とある青年は北国へ向かう電車の中であった

友人は陸橋を走る車窓からの景色に魅了されている

浮き立つ緑に心が生える・・・・


「ここからアソコまでは朝7時の列車に乗れば辿り着けるはずだ」

友人がその事を青年から聞いたのは昨夜の事であった・・・


支度を終えた朝の駅前

坂道を祭りの一行が山車を連ねている

皆が鳥の面を被ってゆらりゆらと行進していた

友人は近くの荷台に腰かけ一行を眺め弁当を食べていた

突然荷台が動き出したかと思うと、鳥の面が荷台を引いている

「このまま何処かに連れて行かれてもいいのかも知れない」

「どこにいたって同じなんだから・・・」

友人は心からそう思っていた・・・


飛ぶ鳥は跡を濁さずと言う、

鳥目の私たちは後方確認もせずに飛び立ってしまった

唯のオトリだったのかも知れない・・・

1118

絵と物語 : アオイキサス 
21:26 | 仕上がりはこの辺で・・・
comment(5)     trackback(0)

 脳魚

ある雨の日の出来事である

魚

魚は水の中ではなく、
地面から空の間を飛行可能生物として生活していた
人間を食らって生きている

必然的に過剰増殖するモノは間引かれる
ニュースでも常に魚対策が垂れ流し

キャスターは言う「我々はエコロジストではありません」

待ち行く人々は「No war No ウオー」と叫び、
日々行われるデモ行進は手に看板でなくまな板と包丁

食い、食われの繰り返し

とんだ茶番だ

そんな日常のワンシーンをcut up

-------------------------------------------------------
出演

雨 : ポツポツ
魚 : ピラルクー
背景 : とある寺

文と絵 : アオイキサス

--------------------------------------------------------

06:01 | 仕上がりはこの辺で・・・
comment(0)     trackback(0)

 鉄の味

blood

何が足りないのか?コマーシャリズム?

体の中に蠢く無数の感情

知が足りない人よ・・・

絵 : アオイキサス
15:56 | 仕上がりはこの辺で・・・
comment(0)     trackback(0)

 動物讃歌

hobby

知人が言うには、人は歳とともに自身の干支に顔が似てくると言う
行進する動物たちはいずこへ?

絵 : アオイキサス
15:53 | 仕上がりはこの辺で・・・
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。