井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 霞とポスト

アパートの一階にある集合ポストを片っ端から

開けては閉め開けては閉めを繰り返す青年

その内の一つに弁当が入っていた

貧乏生活の青年はそれを食べた

次の日にも弁当は入っていた

青年は食べた

2年後



ポスト

その前

初めて青年は

そのポストの女性と鉢合わせ

自身が行った行為を彼女に伝える

事実を告げた後に沈黙の時間が流れ

女性は作り笑いではなく笑顔で青年に答える

「それは私のものではありませんし気持ち悪いですね」


青年が食べていたものは一体何なのか?

人間の霞のようなものなのか?

----------------------------------------------------

物語:アオイキサス
スポンサーサイト
03:48 | 思考回路
comment(1)     trackback(0)

 CA VA?

家でを睨んだ

魚1

そして焼いて食べてやった

魚を焼く行為が好きだ

じっくり時間をかけ

焼けるまでじっとしている

たまに覗き見る

ひっくり返す

こうしている間に時間は過ぎてゆく

過ぎ行く日々も丁寧に

たまにはひっくり返してイキたいものだ
02:36 | ぼやき
comment(0)     trackback(0)

 帰路は何マイルス?

昨日より寒いそと

昨日より黄色い空が

昨日より遅い帰るのが

帰り道

マイルス・デイビスの「ジャックジョンソン」を聴きながら

人の自転車に乗って走る

マイルス

私のよりも凄く速い

マイルス

赤信号なんて止まりたくない

マイルス

流れる景色を見て

マイルス

こんなにも速度で景色が変わるのか?と思う

マイルス

人の自転車に乗って気づく

マイルス

生きている速度も人それぞれ違うのだ

マイルス

家に着いても曲は終わらない

マイルス

停止ボタン

今日も暑いと高をくくって薄着にした

間違いなど常日頃からあるものだ

街では連日の休暇が流れている
02:33 | ぼやき
comment(0)     trackback(0)

 伸びる音とそれを現す記号の物語とは?

心地よーい天気だーった

物事がスムーズに進んで

たーまに訪れる休日が一日だーけであっても

「生活が出来ていーるから良いのーだ」

そーう思って男はたーだたーだ流れる時間を過ごしていた

そーしてその日が男の人生最悪・・・とまではいかなーいが

そーれに近い気の抜けーた日となった。


街に出てーすこーし歩いた頃に 

男は別れーた女性二人に偶然出会う

そーの二人と喫茶店に入る事になーる

一方にーは延々と過ぎ去った日々の波を語らーれ

一方にーはその後の日々の波を延々と語らーれ

男はたーだ頷くばかーり

二人が口を噤んーだのーで

男が話そーうとしーたら二人は猫のよーうに去ってーいった

残されーたのは伝票と

もみ消されーた女性物のタバーコ

店内の気の抜けーたようなーBGMだった・・・

男は記憶喪失だーった事を思い出しーた

とまぁそーんな話だとおもしろーい

---------------------------------------------------------

物語:アオイキサス
02:07 | 思考回路
comment(0)     trackback(0)

 好物絵人2~藤田嗣治~

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
12:05 | 
-    -
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。