FC2ブログ

井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 城之崎にて~本編~

2010/09/09
     城之崎温泉駅到着 ただ風呂に入る為だけに来た
     さぁ放心状態で風呂に入る事にしよう

i-phone_pic_09 062

駅前にはポン引きのように温泉宿のお迎えのご婦人がいる

i-phone_pic_09 063

「さとの湯」は空中展望温泉 日本最大の駅舎温泉
駅の横なので最後に入る事にする

i-phone_pic_09 065

しだれ柳の城之崎の通りを夫婦が手をつないで歩いている 実に風流である

i-phone_pic_09 067

何十年か前にはここの景色を 志賀さん筆頭に多くの文豪が眺めていたと思うと変な気分だ

i-phone_pic_09 070

1.「地蔵湯」 里人の湯 室内風呂 ここは地元の人の温泉のようだ

i-phone_pic_09 074

風呂上り そふとくりーむを舐めつつ・・・次

i-phone_pic_09 078

「有無、素晴らしい」

i-phone_pic_09 084

2.「一の湯」 海内第一の湯 風呂は洞窟風呂 
 女湯からの音がフィルターがかって反響する

i-phone_pic_09 089

ぼんやりと 向かう先でも ぼんやりと・・・次

i-phone_pic_09 091

3.「御所の湯」滝のある庭と空の下で入れる放心の風呂 

i-phone_pic_09 094

還暦オーバーの浴衣美人達・・・熱で胸元が少し肌蹴ておられる・・・次

i-phone_pic_09 096

4.「鴻の湯」湯船に寝転んでオレンジ色の空を見ていた雲が水面のように見えた・・・次

i-phone_pic_09 097

5.「まんだら湯」酒樽の風呂に入って頭は空っぽだ

i-phone_pic_09 102

夜の城之崎・・・私は本当に湯につよいぁ等と考えながら・・・次

i-phone_pic_09 105

6.「さとの湯」に入ったら 後は揺られて帰るだけだ

i-phone_pic_09 109

帰路の車窓は夜の闇

本を読みながら努力家のジャズを聴いていると
何故かBagdad Cafeが見たくなった
 
帰宅してラーメンを食いに行き
食った後で家に財布を忘れた事に気づく

そしてBagdad Cafeを上映した
21:37 | Japan
comment(2)     trackback(0)
comments
こんち
いやあ我ながら素晴らしいタイミング!!
うーんんん、このタイミングで城崎の旅に出会えるなんて。うれし。
日常からの脱却、させてもらいますた。

Bagdad Cafe貸してくださあい。願い。

Bagdad Cafeとマグノリアを観ることが
最近のミッションなやよ~協力してくれる???

2010/09/18 01:32 | | edit posted by はーみ
はーみちゃん>

了解しました。
2010/09/19 23:56 | | edit posted by アオイ
comment posting














trackback URL
http://aoisikabane.blog49.fc2.com/tb.php/137-2f693022
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。