FC2ブログ

井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 子供の頃

   警告
      
「近頃の規制により、表現の幅というものが実に狭くなっています」


幼い頃に見たのを偶然発見した

普通に子供のために作られていて、小さい頃には

悲しい歌だけど、単純に絵とかメロディーがスゲー面白くて笑っていた


                                
                      蓬莱泰三作詞・南安雄作曲

大人になった今見ると、多分凄く沢山の社会風刺が入ってると思う

良く考えると、この感じは普通だったような気もする

何でだろう?駄目だと言われるものほど切実に伝わってくる

小さい頃を思い出せば、
学校の帰り道に通学路で怪しいオッサンが子供相手に手品の道具を売っていたり、

少し狂ったおばちゃんに何故か怒られたり、

田んぼの耕運機を乗り回して怒られたり、

梨を盗んで怒られたり、

今では笑えないような悪戯がまかり通っていたし、

その対象を大半は大人に向けていた様に思う

それでよく怒られた

けれど、どれも次の日には教室の笑い話になっていた

何故か分からないが

アホーゥ!!

と私も言いたい

19:25 | 映像
comment(2)     trackback(0)
comments
。。すごい歌だね
ほんとにこども向けにつくったんかね。

作詞の蓬莱泰三さんってどんなひとかと調べたら、

「最凶トラウマソングの量産者」
って書いてあった。。
2009/11/19 01:37 | | edit posted by へそ
へそさん>
天才です
なかなかイカしたおじさんでしょ?
2009/11/19 03:39 | | edit posted by アオイ
comment posting














trackback URL
http://aoisikabane.blog49.fc2.com/tb.php/24-a3a8eff5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。