井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 15時半に・・・

昨日は久々に外に出た

最近知り合った異国人に会うためだ


私が京都の街中に出向くのは実にレアだと思う

もし見かけたら、間違いなく私のポッケにお賽銭をした方が良い

だから頻繁に外に出るので、その時はよろしく・・・多分出ない


阪急百貨店の前に愛車の自転車で乗り上げると

そこらを徘徊するあまりの人の数に圧倒された

ここに座り、行きかう人の内にドッペルゲンガーを探すのも

これまたなかなかよろしいのでは?とも思った・・・今度やってみる


アーチャーはアメリカ人である

2人共たいした持ち合わせも無いし

会話を楽しもうと言うわけで

御所まで歩く事にした

 
久々の異国の言葉で集中して会話していたら

段々感覚が戻ってくるのがわかる

米国英語を聞き取るのは少し苦手なのですが

ずっと会話していると、意外と大丈夫かと思えた


自国民同士であると、言葉が通じるのは勿論ですが

何となく雰囲気や文化背景、感覚から言葉が無くとも

言わんとする事や、人物が伝わる事があります

(つまりワビサビ的な部分と言いましょうか)

だから人はそういった部分にも配慮し会話する



異国人の場合その部分が異なると思われる

特にネイティブ並に使えるわけでは無い私などは

コミニュケーションツールである言葉が

日々使い慣れている母国語ではないため

(私は近頃一人きりなので話してませんが)

言葉とアンテナに脳みそが偏る


しかし、自分が話す場合は

日本人と話すよりも、実に饒舌と言うか素直に話せる

余計な事を考えなくて良いからである

旅の間もよく思いました


異国の異性が相手の場合 特にそうだと思います

だから外国語を話したいならファーストステップとして

絶対異性との会話が良いと思われる

まぁ同姓異性問わず、2人で話すのが良い


さて我々は、サイケデリックな会話を交わし

互いに嗜好も似ている事がわかり

I'm a freak You are freak We're freak! Year!
(オレタチイカレヤロウ イエー)

みたいな感じでした

晩御飯は抜きでした
20:57 | ぼやき
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














trackback URL
http://aoisikabane.blog49.fc2.com/tb.php/38-ffe7bf89
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。