井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 行き当たりばっ旅~その1~

写真が多く長いので暇な人はご覧下さいまし


先月末に青春18切符で岐阜の天明反転地に行った

予想通りに私は朝遅刻した

平日に人が仕事に向かう中の電車で食べるおにぎりは最高である

都会から田舎(失礼)へ向かうので車内は空いているし

春休みの子供たちと共にウキウキ気分でゆったり座れた

-------------------岐阜県-------------------------------

大垣駅に着き 養老線に乗るには時間があったので駅前の商店街を歩く

地図には華やかな飲み屋街の絵が載っていたので向かった

しかしそこは実に寂れたボロ裏路地で一軒も開いておらず 

この風景に私のテンションは一気に上昇する

切符

18切符ってレンタルなんてしていたのか・・・? はじめてみたぞ

ST330156.jpg

駅前の定食屋の蝋細工・・・中身が浮いてますが・・・実に良い

レトルトが出てきたらサイコーだと思う

oshop.jpg

何でも商店は奥に爺さんが座っている・・・エクスタシー

---------------------養老--------------------------------

時間がきて電車に乗る 

すれていない学生達に笑みを絶やさず

私は養老の駅に着いた

station2.jpg

瓢箪駅・・・養老・・・色んな瓢箪がぶら下がっていた

下から見ると瓢箪で「ヨーロー」と書いてあった・・・暇だね

ST330160.jpg

このカッコいい駅のロゴは瓢箪で出来ている

なんかエロいと思う

---------------------天明反転地--------------------

ST330169.jpg

雨も止んだ天明反転地の中・・・子供に戻る

ST330170.jpg

ドイツで見たバウハウスを思い出す・・・ワー

ST330163.jpg

中身はこんな風で 天井と地面が同じである

地面はグナグナとしていて平面など無い

ST330162.jpg

女子トイレ侵入・・・盗撮

ST330165.jpg

床に寝転んだら小さな窓があった・・・ここにいてても良い

ST330168.jpg

ミニマルテクノ・・・オウテカ・・・スターウォーズ・・・トータルリコール

ST330172.jpg

風が強かった・・・広い敷地を見るのは久々だった

t3

色んな木が生えていた

出来た時は木もまだ苗だったようだ

t2

人工的な自然を見よ

2組ほどのカップルがいたのだが 

女性はこれほど歩きにくい地をヒールで歩いていた


入り口で借りた白くてダサい靴

(あまりにも快適で徐々に格好よく見えてきて後に凄く欲しくなった)

それのおかげで私はステップも軽かった


後にその女性も格好など気にしちゃおれんと思ったのか

同じ靴を履いていた・・・よろしい

t4

向こう側に見える山は真っ青でその起伏だけで飯が食える・・・ワケない

t2

園内にはいくつかのパビリオンらしきものがあり

それぞれの空間でどのように対処するかなど

入り口でもらったパンフレットに書いてあった

しかし それに気づいたのはかなり歩き回って楽しんだ後半だった

t1

丸い所まで昇ったら空にトンビが飛んでいた

優雅に漂う彼らに襲われそうな気分になった

手前の木の赤い花は情熱の真っ赤な薔薇だ

t6-(2).jpg

スピーカーとカリンバを持っていったのでこの景色を見ながらへたり込む

天候がすこぶる良かったわけではないが実に良い時間を過ごした

---------------------おにく------------------------------

養老ミートという肉が有名らしく反転地を出て夕刻より焼肉屋に向かう

受付の人に聞いたら車で10分位のところに良いお店があると言うので

徒歩で向かった・・・が~

体が吹き飛ばされそうなほどの風に吹かれ

ほぼ歩道も無くトラックがガンガン走る道を30分以上歩いても

全然着かない

道中に何の店も無く不安になったが

何とか辿り着いた時には凍えそうだった 

そして気づいた

田舎道には信号があまり無いから車で10分なのだと

しかし頭に肉しかなかったから何とかやってこれた

t6-(4).jpg

ひだぎゅうひだぎゅうひだぎゅう
ひだぎゅうひだぎゅうひだぎゅう
ひだぎゅうひだぎゅうひだぎゅう~ん


帰りはもちろん駅まで「たくしー」である

歩けるわけがない

ありがとうございました
02:29 | Japan
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














trackback URL
http://aoisikabane.blog49.fc2.com/tb.php/70-0fe07ae2
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。