FC2ブログ

井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 0713~雨の足跡の女~

wale.jpg


沢山の水が空から落ちてきている

それは「雨」というものらしい

雨と言うものに個人的に不快指数が上がるとその人は言う

その指数が上昇する時間帯は皆持っているとは思う

キレイさっぱりと流しきってくれる気がして好きだとあの人は言う

逆に色々なものが染み込んでくる気がする時がある

世の中に溢れる色がはっきりするから嫌いじゃないとかの人は言う

見えなくて良いものが露見する場合だってある

全ての色が洗い流されたその球体の上で

透明の薄い膜で形成された美しいもの達が

ヒッチコックのような世界を繰り広げていたとしたらと女は想像する

「わたしだけはきっと鮮やかな色のままのはず」

妄想している身体の斜め向こうのトタンに雨脚が激しく打ち付ける

隣に寝ている人は夜の闇では色が無い

朝が来たら好みの色になっているだろうか?

透明だったらどうしよう?





02:27 | 思考回路
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














trackback URL
http://aoisikabane.blog49.fc2.com/tb.php/84-d4c343a4
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。