井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 MARTYRS~いつか見た映画~

martyrs.jpg

今まで結構ホラー・スプラッターも見てきた
特に10代の時分には任侠映画やホラー・ゾンビ・スプラッター・エクストリームにはまった
このジャンルにはいくつかカテゴリーがあると思う

1.馬鹿にしているのか?と問いたくなるようなもの

2.ギャグでしかない80年代コメディーもの

3.音でもってく系

4.芸術的映像作品系

しかしこのMARTYRS・・・4に加え哲学も入っているようである
非常に良く出来ていると言いたい 
2回も見てしまった
ただのホラー、スプラッター映画では無い

ジャケットから入るとサイバーパンクのホラー映画のようであるが、全く違う
実際、目を覆う箇所は多々あるのだがエンディングに近づくにつれて
幻覚と現実 内在と超越が折りなし始める

ただのエクストリーム映画とは一線を引くものになっている
徐々に、美しさとは言いがたいが、そのようなものを感じ始めた

薬物により人が狂いだすよりももっと単純な事で人は脱線するんだなと思った

流石フランス本物を見た

何よりその徹底した制作魂に感服である
04:03 | 映像
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














trackback URL
http://aoisikabane.blog49.fc2.com/tb.php/92-7e07eb0a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。