FC2ブログ

井戸の中です:アオイキサス

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 渇き~いつか見た映画~

thirst

私はパク・チャヌクが比較的好きだ
「復讐者に憐れみを」
「オールド・ボーイ」
「親切なクムジャさん」それぞれ面白かった

色彩も良いのだけれど
何処か湿り気と言うか、ねっとりとしている感じに
残酷性とブラックユーモアとコメディをふりかけている

今回見た「渇き」にもやっぱりその感じはあった

「人生を神に捧げた神父」「人生を捨てた人妻」とコピーにある通り
その二人が織り成す愛憎劇そして吸血鬼
掛かった負荷を解き放つ時の幸福感
まさかバンパイア映画だとは思わなかった

真っ白に塗られた部屋に蛍光灯が煌々と付いている
前職で上司に見て来いと言われた恵比寿のマルジェラを思い出した
まぁミステリアスと言う点では共通するのかも知れない
クレール・ドニの「ガーゴイル」はカニバリズムだけど
共通点があるように思えた

人の血が食である吸血鬼にとって血を吸う行為とはエクスタシーなのだろうか?
SEX以上の行為ならばなっても良いかなと思うが
牛丼を食うのとさほど変わらないのであるならば
バンパイアは面倒臭い事が増えるだけっぽいので願い下げだ
03:04 | 映像
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














trackback URL
http://aoisikabane.blog49.fc2.com/tb.php/94-8512d09e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。